全国のパチンコ業者様に対応 元国税調査官・税理士 松嶋洋

初回面談無料!面談された方には拙著プレゼント!

03-3836-0363

お問い合わせはコチラ

強制的な税務調査からパチンコ業者を守ります!法律に詳しく、税務署寄りにならない唯一のOB税理士が御社を完全に守ります

数百万円の追徴取消し!
税務調査講師実績も多数!税理士もさじを投げる案件も多数解決に導いております。

相続税対策で1.5億円の節税実績があります。税務調査対応を踏まえて立案しますので、節税後の税務調査も万全のスキームをご紹介いたします。

税法研究者として、数多くの出版、講演も行っております。中でも、数百人の税理士に購入いただく税制改正テキストを毎年発売しており、その深く正確な内容を絶賛されています。

パチンコ業者は国税の格好のターゲットです

強硬的な税務調査に悩まされている...問題ないと思っていた節税が、けしからんと否認される...パチンコ税が導入される?元国税調査官かつ税法に詳しい税理士が御社をどこまでも守ります!

元国税調査官 松嶋洋

松嶋洋

平成14年東京大学を卒業後、国民生活金融公庫を経て東京国税局に入局。国税調査官として、法人税調査・審理事務を担当。国税局を退官後、経団連関連の税制研究所において、法人税制を中心とするあるべき税制の立案と解釈研究に従事。現在は、税務調査対策及び高度税務に関するコンサルティング業務に従事する傍ら、税理士向けに税務調査対策のセミナーや著作の執筆を行っている。

■ 連載・取材記事納税通信 3200号・3201号『過大役員報酬の適正額について』納税通信連載 『税務調査の実態と調査官の本音』税界タイムズ31号 「ここが知りたい!大きく変わる「税務調査手続き」経済界連載 「元国税調査官が明かす 税務調査の秘密」レガシイ税務調査研究会 「元調査官が事例から紐解く税務調査の現場対応裏表」宝島新書『資産フライトの罠』週刊東洋経済『税務調査は怖くない。堂々乗り切る3カ条』月刊経理ウーマン『「税務調査」で痛い目に遭わないための対応テクニック』月刊THEAMIS『国税庁vs脱税請負人 消費税巡る大攻防』週刊エコノミスト『サラリーマンが税務調査を受けるとき』週刊エコノミスト2013年12月17日号『悪用される消費税還付』週刊エコノミスト2013年12月31日号『2014年税制改正大綱』週刊現代2013年9月14日号『国税OBはこんなに悪いことをしている』「知らないと損する節税シリーズ」フリーランサー編 /アフィリエイター編「税務調査の事前対策術と法律論交渉術」「印紙税の全体像と印紙税調査対策・節税策」「会社が知っておくべき”印紙税”」「税務調査を必勝に導く10の戦略と5つの戦術」「超速!平成25年度税制改正解説テキスト」「超速!平成26年度税制改正解説テキスト」【書籍】 元国税調査官が暴く 税務署の裏側【書籍】 社長、その領収書は経費で落とせます!【書籍】 最新リース税制(共著)【書籍】 国際的二重課税排除の制度と実務(共著)【DVD】 税務調査が危ういと断言できる3つの理由 ~普通の税理士では貴方を守れない~【DVD】 税務署の調査能力はどれくらい怖いか【DVD】 組織再編成否認と戦う方法 ~節税の可能性を減らさず、戦う~【DVD】 税法には書いていない税務調査対策ノウハウ【DVD】 国税通則法活用術【DVD】 組織再編成税制とグループ法人税制を活用した自社株対策【DVD】 ~元調査官が伝授~ 税務調査を乗り切る事前準備事項と具体的交渉術【DVD】 節税の可能性と調査の恐怖! 本当のところは誰も知らない印紙税

資質のない税理士に頼むと危険です!安心できる税理士の条件とは?

論より証拠!お客様の声を聴いて下さい

訴訟対応も抜群で安心できます

志賀櫻

元大蔵省主税局国際租税課長 弁護士 志賀櫻

松嶋税理士とは、税務訴訟の補佐人税理士として、共同して案件に当たることが多いですが、古い時代の税法にも精通しており、活発な意見交換ができます。
税務訴訟においては、税理士と弁護士が議論を繰り返すことで、裁判官の心証を得るロジックを構築できるかが勝敗を分けます。生半可な税理士ではそもそも話になりません。この点、松嶋税理士は全く問題がなく、むしろ示唆に富む意見をたくさんくれるので大きな力になります。

税務調査等の複雑な問題解決に力をいただいています

桑原弾

ベンチャーサポート税理士法人 新宿オフィス代表 税理士 桑原弾

弊社は全国に拠点があり、5000社以上のお客様とお付き合いをしてきました。当然のことながら、比例して税務調査などの困難な問題も多くあり、その中でも特に頭を悩ませる問題は松嶋税理士のサポートを受けています。
税務調査の専門家としての助言はもちろん、場合によっては調査官との折衝もお願いすることがあります。考えもしなかった対策案や交渉術を提案してくれますので、お客様にとっても大いに安心してもらえます。

顧問をいただいております

松嶋洋税理士には、月次決算をはじめ税務申告等の顧問をして頂いております。

他の追随を許さない、下記の実績があります!

税務調査では、グレーゾーンに当たる「時価」が問題になります。この「時価」について、法知識に乏しい税務署の調査官は、都合のいい価格や通達を持ってきて、強引に納税者を納得させようと画策します。しかし、時価とはケースバイケースで決まるところ、事実関係を精査しなければ分かりえないところです。このあたり、空気も法律も読めない調査官と粘り強く交渉の上、調査官の見解が誤りであることを納得させ、課税を取り消しました。

税理士を悩ませる節税のひとつに、役員退職金があります。役員退職金は、高すぎる金額は経費とすることができない、とされているところ、適正な金額をどう算定するかが問題になります。この算定方法については、判例上認められた方法でやることが通例ですが、その方法ではお客様が満足する金額がもらえないことも多々あります。この点、判例以外にも算定できる可能性があることをまとめ、税務調査リスクを大幅にヘッジする形でご希望の金額を支給いただきました。

多額の借金をして建物を買うなど、安易な節税を提案する税理士によって、相続人が苦しめられるのが相続税対策です。この点、相続人に負の遺産を残さぬよう、法人税を含めて適切にスケジューリングをし、その後の税務調査対策まで含めた相続税対策を立案しました。結果、相続税や法人税の大幅な節税はもちろん、銀行借入れという負の遺産を残さないことも可能になりました。

今、顧問契約をいただけますと以下の特典を無料でプレゼントします!!

80社以上を強権的な税務調査から守り抜いた必勝バイブル!

初回面談無料!まずはお気軽にご相談ください。

Q&A

顧問契約の料金はどのように計算されますか?
お客様の概況を拝見させていただきました上、見積もらせていただきます。
なお、本サービスは原則として松嶋本人で対応させていただきますので、他よりも割高になることが通例です。
税務調査のみのスポット契約でも問題ないでしょうか?
問題ありませんが、継続して会社を見させていただくことで初めて御社を守ることが可能になりますので、原則としては顧問契約を前提に対応させていただいております。
顧問契約の場合、経理事務や申告も対応いただけますか?
一般的な税理士事務所では、経理事務や申告を中心に行いますが、本サービスは税務相談と税務調査対策に特化しており、原則として対応してはおりません。といいますのも、これらのサービスを行ってしまうと、作業に追われてお客様に対して責任が持てなくなるからです。
サービスの対応範囲は、東京近郊だけでしょうか。
全国対応とさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
脱税的なことを行っても助けていただけますか?
悪質なOB税理士とは異なり、不正取引や脱税を行われる方を助けることは不可能ですからご契約をいたしかねます。加えて、関与させていただく前に、不正取引等があった場合や、信頼関係が結べないと当方が判断した場合には、即刻契約を解除する旨の契約書などを取り交わしております。
税務調査に強いとうたうOB税理士とどう違うのですか? 
OB税理士は税務調査に強いといいながら、その実前職である税務署に気を遣い、お客様の目に届かないところで安易な妥協を繰り返すなど、完全に納税者の味方になることは多くありません。当方は拙著で当局の在り方に疑問を呈している通り、どこまでも戦います。
その他、OB税理士は税法をご存じない方が非常に多いのですが、「グレーゾーンに強い」などと身の程知らずの宣伝をすることが多々あります。当方は、税法解釈本や節税本も出版しており、法律面も非常に強いですので、安心してご依頼いただけます。

初回面談無料!まずはお気軽にご相談ください。